トイレ用ミニスイングドア

トイレ用ミニスイングドア
トイレ用ミニスイングドア
寸法W900DH1000(両開き)
仕様四方シルバーエッヂ材、表面材メラミン
オプションヒンジ位置決めプレート

材質

表面材アイカメラミンK-6523KN、K-6610KN
四方エッヂ材アルミ、SUS
壁に金具位置決めヒンジプレート

詳細説明

こちらのスイングドアは、中学校に導入いたしました、ミニスイングドアです。

男子トイレと女子トイレでメラミン化粧板の色分けをわかりやすく行っております。

完全に仕切りを密閉するわけではなく、目隠しにドアを付けたいときなどは、このようなミニスイングドアの活用が多いです。

通常ミニスイングドアの表面材は大きく分けますと、

 

・ポリ板

・メラミン板

 

に分けられます。

ポリ板のメリットとしては、何といっても安価であるということです。デメリットとしてはメラミン板よりも打痕などに対して弱く、傷が付きやすいところです。

このような観点から、今回は、

http://www.aica.co.jp/products/veneer/items/K-6610KN

http://www.aica.co.jp/products/veneer/items/K-6523KN

を採用しております。

 

ポリ板とと比較して、メラミン板のメリットとしては、傷に強く頑丈なことが挙げられます。一方デメリットとしては、ポリ板よりも高価になります。

 

なお、ポリ板もメラミン板も意匠性が高く、店舗デザインに合わせて自由に化粧板をお選びいただくことができ、その数は数百種類もあります。

今回のメラミン化粧板も同じ衣装面のポリ板もありますので、見た目は変わらずポリ板、メラミン板を選択することが可能です。

同色のポリ板は以下のとおりです。

http://www.aica.co.jp/products/veneer/items/RK-6610

http://www.aica.co.jp/products/veneer/items/RK-6523

 

さらに今回は、施工に際しドアヒンジの位置決めプレートをご用意しました。

壁にドア金具を直接取り付けていただき施工することも可能ですが、うまく垂直がとれなかったり、金具のピッチがずれてしまったりすると上手にドアの取り付けが行えません。

そういった場合、ヒンジ位置決めプレートをこちらで作成し、予め金具をプレートに取り付けた状態でお送りすることができます。

現場ではこの位置決めプレートを壁に取り付けていただくだけで、簡単にドアを取り付けることが可能となります。

位置決め作業や垂直出しなどが不要となりますので、誰でも簡単にスピーディーな取り付けが可能です。

 

スイングドアライブラリー.comではこういったお客様のニーズにも柔軟に対応いたします。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。