【カフェ】密閉タイプガスケットドア、全面アルミ軽量、窓透明、片開き

【カフェ】密閉タイプガスケットドア、全面アルミ軽量、窓透明、片開き
【カフェ】密閉タイプガスケットドア、全面アルミ軽量、窓透明、片開き
導入先 カフェ・飲食店様
ドアタイプ

密閉タイプ 飲食店(厨房)スイングドア 店舗用スイングドア アルミ スイングドア 片開き

仕様

寸法W845H1990
仕様表面材アルミ、窓透明、密閉ガスケットタイプ

材質

表面材アルミ0.8t
アクリル透明
ガスケット密閉四方ガスケット

詳細説明

こちらのスイングドアは、飲食店舗(カフェ)様に設置されたスイングドアです。

密閉タイプのガスケット付きスイングドアは、ドア枠とドアの隙間を上下左右ガスケット(ゴム)で密閉をしています。ドアが閉じると、各区域毎にゴミやホコリなどの侵入を防ぐことができます。

食品工場や飲食店厨房などでは、各工場の仕切り毎に衛生管理のルールが定められています。
工場内の衛生管理区域を明確にゾーニングする必要があり、衛生区域(清潔区域)、準衛生区域(準清潔区域)、汚染区域などに分けられます。
汚染区域から準衛生区域(準清潔区域)や衛生区域(清潔区域)に行くに従い、汚染物質の侵入を防ぐ必要があり、当然ホコリ、ゴミ、なども入れてはいけません。
そういった場合に区域の仕切りに採用されるのが、密閉タイプのガスケット付きスイングドアです。
HACCPに沿った衛生管理が制度化された現在では、徹底した衛生管理が食品製造業者様には求められます。

参考:厚生労働省「HACCP(ハサップ)とは?」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

またこちらのスイングドアは表面材を全面アルミにて製作をしています。通常はアルミで製作することが多いスイングドアですが、必要に応じてステンレスにて製作をする場合もあります。

アルミとステンレスのドアの比較としましては、

重さ:アルミ(軽量)⇔ステンレス(重量)

剛性:アルミ(弱い)⇔ステンレス(強い)

防錆:アルミ(普通)⇔ステンレス(錆びない)

価格:アルミ(安い)⇔ステンレス(高い)

などがあります。

ステンレスを選択する場合は、食品製造工場や厨房でも魚関係、塩水を扱う関係などでメリットを発揮することが多いです。

お客様の状況に応じてメリット・デメリットを比較しながらご検討をいただければと思います。

スイングドア工場直販.comでは、衛生管理に対応するスイングドアのご提案も可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

当社のスイングドア ラインナップ Swing door Lineup

  • タイプ別

    • 一般タイプ

      一般タイプ

    • 密閉タイプ

      密閉タイプ

    • ミニスイングドア

      ミニスイングドア

    • カウンタードア

      カウンタードア

    • 片開き

      片開き

  • 材質別

    • 化粧板(デザイン重視)

      化粧板(デザイン重視)

    • アルミ

      アルミ

    • ステンレス

      ステンレス

  • 用途別

    • 飲食店・厨房

      飲食店・厨房向け

    • 店舗

      店舗向け

    • 工場

      工場向け

    • トイレ

      トイレ向け

    • 住宅

      住宅向け

  • 特注品

    • 丸窓/特殊窓

      丸窓/特殊窓

    • 開けっ放し

      開けっ放し

    • 鍵付き

      鍵付き

    • 親子ドア

      親子ドア

    • ガラリ

      ガラリ

    • 耐風圧対策(外部仕切り)

      耐風圧対策(外部仕切り)

    • 狭小(両開き)

      狭小(両開き)

    • 大型

      大型