スイングドア 片開きシリーズの特長

シリーズのイメージ
シリーズのイメージ
狭い開口の場合におすすめ

スイングドアは一般的に両開きというイメージがありますが、保健所の指示などによりスイングドアを厨房との仕切りに取り付ける場合には、ほとんどのケースで開口が狭いために片開きのスイングドアを付けることが多いです。

片開きスイングドアの場合、通常はW600~1200まで対応しています。これ以下・これ以上にも対応は可能なので、お問合せください。

導入事例

よく採⽤されるオプションはこちら

スプリングバンパー

窓無し

ハーフミラー

ハンドプレート

様々な用途に合わせて、対応可能なオプションをご用意しています。

ハンドプレート

窓(ハーフミラー)

窓(スモーク)

窓(特注寸法)

パイプハンドル

鍵穴加工

SUSバンパー

ドア枠

よくある質問

当社のスイングドア ラインナップ Swing door Lineup

  • タイプ別

    • 一般タイプ

      一般タイプ

    • 密閉タイプ

      密閉タイプ

    • ミニスイングドア

      ミニスイングドア

    • カウンタードア

      カウンタードア

    • 片開き

      片開き

  • 材質別

    • 化粧板(デザイン重視)

      化粧板(デザイン重視)

    • アルミ

      アルミ

    • ステンレス

      ステンレス

  • 用途別

    • 飲食店・厨房

      飲食店・厨房向け

    • 店舗

      店舗向け

    • 工場

      工場向け

    • トイレ

      トイレ向け

    • 住宅

      住宅向け

  • 特注品

    • 狭小(両開き)

      狭小(両開き)

    • 大型

      大型

    • 丸窓

      丸窓

    • 開けっ放し

      開けっ放し

    • 鍵付き

      鍵付き

    • 親子ドア

      親子ドア

    • ガラリ

      ガラリ

    • 耐風圧対策(外部仕切り)

      耐風圧対策(外部仕切り)