お惣菜製造工場厨房ドア

お惣菜製造工場厨房ドア
お惣菜製造工場厨房ドア
寸法W1150H1975
仕様表面材ステンレス、スプリングバンパー

材質

表面材SUS304 HL 1.0T
アクリル透明
スプリングバンパーポリエチレン、T5、H500

詳細説明

こちらのスイングドアは、お惣菜製造工場の厨房仕切りドアです。

調理などを専門に行う場所で、水洗いなども頻繁に行われる場所のため、表面材をステンレスの1枚板で製作しています。

ステンレス1枚板の表面材は水洗いにも強く、サビが発生しません。

また下部に樹脂のスプリングバンパーをつけることで、部屋の行き来の際台車などでぶつけて出入りすることが可能です。ドアを傷つける心配もありません。

 

今回のドアは寸法がw1150と非常に大きなドアです。通常はW1200となりますと両開きが一般的です。

弊社では最大W1200までの片開きの製作実績があります。

片開きで大きなドアを使用する場合は、いくつか注意が必要です。

まず非常に大きなドアですので、重量もあります。反対側の人にぶつからないよう気をつける必要があります。

またW1150という大きなドアが回転しますので、ドアの手前と奥側に什器や、冷蔵設備など干渉したりぶつかったりすることが無いよう十分に計測をしていただく必要があります。

これ以上大きなドアの場合は、重量を計算して、重量用のドア仕様もございますので、その場合はまた特注対応も可能です。

スイングドアライブラリー.comではお客様ひとりひとりのニーズに合わせて様々ご対応をいたします。お気軽にご相談くださいませ。