(床斜め工事)水産加工品工場スイングドア

(床斜め工事)水産加工品工場スイングドア
(床斜め工事)水産加工品工場スイングドア
寸法W1660H1730両開き
仕様表面材アルミ、窓透明、スプリングバンパー両面、枠付き

材質

表面材アルミ
アクリル透明5T
スプリングバンパーポリエチレン 5T H500
スチール枠、塗装グレー、床斜め対応特注品

詳細説明

こちらのドアは、水産加工品工場に設置したスイングドアです。

既存の開口に合わせるため、H寸法は非常に小さくなっています。

通常人の顔の高さに合わせて窓の位置を設定していますので窓の高さは変更することはありませんが、今回は非常にH寸法が低いため窓位置も下げて調整を行っています。

また水産加工品工場のため、床を水洗いする必要がありますので、水が流れるように写真左から右へ床が低くなっています。

今回は斜めの床に対してドアを水平に設置する設計を行いました。

ドア枠とドア自体は水平を保った状態になっているため、写真右側の縦枠と下部金具に高さ調整の特注部品を取り付けてをされています。

そのためドア枠とドアは水平が保たれスイングドアの開閉もスムーズに可能となります。

 

スイングドアライブラリー.comでは、リフォーム工事の際もその状況に沿う設計、工法をご提案して解決していきます。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。