ミニスイングドア・カウンタードア、トイレ前両開き、金属エッヂ材、メラミン化粧板タイプ

ミニスイングドア・カウンタードア、トイレ前両開き、金属エッヂ材、メラミン化粧板タイプ
ミニスイングドア・カウンタードア、トイレ前両開き、金属エッヂ材、メラミン化粧板タイプ
導入先 公共施設内トイレ
ドアタイプ

ミニスイングドア アルミ スイングドア トイレ スイングドア

仕様

寸法W795DH1000
仕様表面材アルミ、金属エッヂ材

材質

表面材アルミ
エッヂ材金属エッヂ材
ヒンジプレートステンレス2t

詳細説明

こちらのスイングドアは公共施設屋外のトイレ前に設置されたミニスイングドアです。

ドアは耐久性、強度の観点から全周をステンレスで囲っています。

基本的に屋外での仕様は推奨しておりませんが、表面材はアルミ、木口をステンレスにしてお客様のご意向で設置させていただきました。

完全に仕切りを密閉するわけではなく、目隠しにドアを付けたいときなどは、このようなミニスイングドアの活用が多いです。

通常ミニスイングドアの表面材は大きく分けますと、

  • ポリ板
  • メラミン板
  • アルミ板/ステンレス板

に分けられます。

ポリ板のメリットとしては、何といっても安価であるということです。
デメリットとしてはメラミン板よりも打痕などに対して弱く、傷が付きやすいところです。

ポリ板と比較して、メラミン板のメリットとしては、傷に強く頑丈なことが挙げられます。
一方デメリットとしては、ポリ板よりも高価になります。

なお、ポリ板もメラミン板も意匠性が高く、内装デザインに合わせて自由に化粧板をお選びいただくことができ、その数は数百種類もあります。

今回は、外構ということもあり、アルミ板を仕様しております。

ミニスイングドアは通常上部の金具と下部の金具を壁やカウンター横などに取り付けし、ドアを差し込むだけの簡単な取り付け方法です。
比較的用意に取り付けできます。
ただし、金具の取り付け位置や垂直方向などの位置出しがうまくいかないと、ドアが傾いてしまったりまっすぐにとりつかなかったりすることがあります。

こういった場合の対応として、簡単に取り付けができる「位置決めヒンジプレート」を標準セットでご用意しております。
こちらは、ご注文のドア寸法通りに上下の金具のピッチを計算してプレートに先に取り付けをしてある付属品です。

位置決めヒンジプレート

このように上下の金具を固定しておりますので、あとはプレートを壁に取り付けるだけです。

プレートを壁に取り付け

プレートを壁に取り付け 全体

上下金具のピッチを計算したり、位置決めをする必要がありません。
プレートを壁にビス止めができれば、あとはドアを引っ掛けるだけで工事が完了します。

プレートを壁にビス止めし、ドアを引っ掛ける

使用しなくてもドアの取り付けは可能ですが、寸法出しが不要で簡単に取り付け工事を行いたい場合はぜひ「位置決めヒンジプレート」をお使いくださいませ。

スイングドア工場直販.comではこういったお客様のニーズにも柔軟に対応いたします。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

当社のスイングドア ラインナップ Swing door Lineup

  • タイプ別

    • 一般タイプ

      一般タイプ

    • 密閉タイプ

      密閉タイプ

    • ミニスイングドア

      ミニスイングドア

    • カウンタードア

      カウンタードア

    • 片開き

      片開き

  • 材質別

    • 化粧板(デザイン重視)

      化粧板(デザイン重視)

    • アルミ

      アルミ

    • ステンレス

      ステンレス

  • 用途別

    • 飲食店・厨房

      飲食店・厨房向け

    • 店舗

      店舗向け

    • 工場

      工場向け

    • トイレ

      トイレ向け

    • 住宅

      住宅向け

  • 特注品

    • 丸窓/特殊窓

      丸窓/特殊窓

    • 開けっ放し

      開けっ放し

    • 鍵付き

      鍵付き

    • 親子ドア

      親子ドア

    • ガラリ

      ガラリ

    • 耐風圧対策(外部仕切り)

      耐風圧対策(外部仕切り)

    • 狭小(両開き)

      狭小(両開き)

    • 大型

      大型