スイングドアの寸法はどうやって決めるのですか?

「スイングドアの寸法はどうやって決めるのですか?」-これで解決!

まず、スイングドアの寸法の考え方として、枠内寸法・枠外寸法というものがあります。もしドアを取り付けたい箇所にまだ枠が取り付けられていない場合は、枠を取り付けた分だけ開口が狭まります(これが枠内寸法)。つまり

 

枠外寸法 - 枠の厚み(見付)=開口寸法(枠内寸法)

 

となります。具体的な数値で申し上げますと、枠外寸法がW1000あったとしても、通常、左・右に枠を入れるので、枠の厚み分25×2が必要となり、開口寸法は950mmとなります。上下で申しますと上側だけ枠が付きますので、枠外寸法H2000あったとしても開口寸法は1975mmとなります。

 

この場合のスイングドアの寸法は、W950×H1975ということになります。

 

なお、スイングドアライブラリーでは、ドア枠とドアを一緒に製作できますので、お申しつけ下されば対応させて頂きます。

  • 仕様・オプション

  • 見積・価格

  • 納期・納品

  • 取付・工事

  • その他

当社のスイングドア ラインナップ Swing door Lineup

  • タイプ別

    • 一般タイプ

      一般タイプ

    • 密閉タイプ

      密閉タイプ

    • ミニスイングドア

      ミニスイングドア

    • カウンタードア

      カウンタードア

  • 材質別

    • 化粧板(デザイン重視)

      化粧板(デザイン重視)

    • アルミ

      アルミ

    • ステンレス

      ステンレス

  • 用途別

    • 飲食店・厨房

      飲食店・厨房向け

    • 店舗

      店舗向け

    • 工場

      工場向け

    • トイレ

      トイレ向け