スイングドアを取り付ける枠はどのような仕様が必要でしょうか?

「スイングドアを取り付ける枠はどのような仕様が必要でしょうか?」-これで解決!

スイングドアを取り付けるにあたりましては、ドア用金具を取り付ける必要があります。
そのドア用金具の寸法よりも大きな枠見込みであれば問題ございません。

壁厚との関係にもよりますが、枠見込みは最低でも85~100mm以上はとっておいていただきたいです。

通常は110~120が一般的です。

またドア用金具のビスサイズがM6となりますので
M6のビスが止まるだけの最低限ドア枠の厚みが必要となります。
最低でも3~3.5mmの厚みが必要とお考えくださいませ。

木枠にスイングドアを取り付ける場合も同様です。

木ビスで止めることになりますが、しっかりと金具が止められる木枠の厚みをご用意ください。

通常は25mm程度が一般的です。

  • 仕様・オプション

  • 見積・価格

  • 納期・納品

  • 取付・工事

  • その他